2019年2月21日木曜日

『Bike in the sky』#118 やっと果たせた!・・・ ぜ!

こんにちは。

まだまだ寒い日々が続きますが、この2,3日は関東でも”春一番”が吹いたように少し春の歩みを感じることができました。

であれば月ヶ瀬辺りも春の匂いがするのか・・・

と言うよりも月ヶ瀬お茶屋にバイクで行けるのか!?
の方が筆者にとりましては、いささか重要なミッションなのです。

そこで先週の日曜日!
満を持してCB750での月ヶ瀬リベンジ詣へ!

当日はT-PADDOCK630ガレージを朝の8時前に出発!
外気も寒いのは寒いのですが、1月のような寒さでもなく、いつもの阪奈道路を目指せ月ヶ瀬で快調に奈良市内まで・・・

ここまでの道中、CB750は前回までのやや調子を崩すようなこともなく見違えるような安定度で走れました。

あまりにも気持ちよくエンジンも回ることから、いつもは般若寺7で軽く暖を取りながらコーヒーブレイクと
旧車ゆえの各部チェックをするのですが、今回は7をパスして一気に月ヶ瀬お茶屋まで!
(岡〇さんのFB画像をお借りしてます)
今年に入り、月ヶ瀬にバイクで来たのは正月の2日以来、まだ2度目!
9時前の到着でしたが、お茶屋前には久しぶり?の信者メンバーがけっこうおるわ!おるわ!

さっそく、筆者を囲んで頂いて・・・歓待?していただきました。

久しぶりに信者メンバーの顔を見られて・・・なぜでしょうか!?

なんかものすごく気持ちが昂る感じをおぼえると同時に元気ももらえました。
そして、CB750を左サイドから・・・

で、当日乗り出したCB750の左ダイナモカバーが正月2日の事件以降、リプロ新品に変わって、
皆さんに、その新品に違和感が無いか!?の意見をお聞きしようと思ったのですが・・・
その機会をうっかり、忘れてしまってました。

しかし、誰からも指摘をされないことで「まぁ、違和感はないんやろ!?」で一先ず良しと、一人合点をしました。

そのCB750を繁々と眺める教祖様!

何をご覧になられているのか・・・
そこには教祖様の深~い、深~い、お悩み?が・・・

そのお話はまたの機会で!

当日の月ヶ瀬には10時過ぎぐらいまでおりました。
ここからは筆者のルーティンコースで一路、針テラスへ・・・
約20分少々で針テラスに到着!

針テラスも、けっこうなバイクが集まっており、バイク好きが各各の仲間とバイク談議をしているような・・・

そして、上の画像のようにCB750をご観覧のお方が!

たぶん車でお越しのお方と思いますが、昔はバイクに乗っておられ久しぶりに”ナナハン”をみて
懐かしんでおられるようにも見えました。

こうして愛機を愛でていただくと気分はすこぶる良いのですが更に気分が良いのには
月ヶ瀬から針テラスへの道中もCB750は絶好調!であったことが大きいです。

今までの走行中にあったような4発の内の1発が失火気味になるようなことは一切感じさせず
すこぶる快調に走ってくれました。

まだ、以前の不調の原因は特定できておりませんが今回、燃料系を再度点検しまして・・・
「ひょっとしてキャブレター内にゴミが溜まってるのか?」
そこで4つのフロート室を開けると・・・

う~ん、まったく何も無いではなくインスタントコーヒーぐらいの細かい粒子が底部に
ちょっと気になるレベルで溜まっておりました。
それも4室ほぼ同じ状態。

そして、燃料コック内の底部にも同様の粒子が・・・

で、キャブはエンジンに着けたままでメインジェットを外し、エアを吹いてお掃除!
燃料コックもガスタンクに着けた状態でフィルターのお掃除!

一応、これで治ったのでは!?
って言うか、こういう症状が一番嫌な症状で乗ってましても楽しさは半減します。

ということで月ヶ瀬、針テラスとリベンジにきたのですが、針テラスからの帰りの道中もCB750の
一番おいしい中速域でまったく問題なし!

伝説のバイクはこうでなくては・・・」と、一人ごつ!

ではまた!
T-PADDOCK630 T/Tatsumi

2019年2月14日木曜日

『Bike in the sky』#117 T-PADDOCK630にも・・・

こんにちは。

今日、世間はバレンタインデーでチョコレートがあちらこちらと飛び交う羨ましい日です。
筆者も現役当時は負け惜しみではなく、それなりにチョコレートは義理から本命?まで手にしておりました。

ザックリ10年前辺りでは愚息の長男、次男とチョコのゲット数を競っており、連戦連勝を重ねたこともあったような・・・

しかし引退してからは、とんとその勢いは消え失せ当時の面影は何処へやら!

ところが本日、奇跡が起きました。
なな、なんと!
T-PADDOCK630にもチョコレートが続々送られて・・・

さらに・・・
筆者のお孫さんからも・・・
この齢でバレンタインデーのチョコをもらえると喜びも別格です!
ただ、我が家の家人からはまったく、その素振りすら・・・トホホです!

まあ家人は元気であれば、それだけで十分なのです。

そんなT-PADDOCK630事情ですが、先週の3連休もバイクに乗れず、昨日までまたまたバイクメンテでした。

今回はXS-1のタイヤ交換!
一先ず前輪の交換。
前回のCB750ではタイヤが固くて難儀をしましたが、今回のXSはサイズも細身ということで小1時間ほどで終了!
交換が終わったところです!

さて、月ヶ瀬リベンジが全く果たせていないCB750も早く乗りたいのですが、タイヤ交換が終わったXSのエンジンをかけると
トライアンフのマフラーのせいもあって、まぁなんと痺れる排気音なのでしょうか!?

こいつで月ヶ瀬に行きたいモードに・・・

どちらにしても今年の冬事情がもう少し暖かくなってもらわないと正月2日のトラウマが・・・

そんなことを考えながら今日は甘いチョコレートで癒されることにします。

ではまた!

T-PADDOCK630 T/Tatsumi

2019年2月7日木曜日

『Bike in the sky』#116 今年の月ヶ瀬は・・・

こんにちは。

早いもので今年も2月に入りました。

2月は一年中で、やはり一番気温も下がる月なのは分かっているのですが・・・

分かっていてもバイクには乗りたい!
そんな気持ちは筆者も同じで、2日の土曜に月ヶ瀬にリベンジを果たすべくCB750 のメンテを懲りずに続けておりました。

そのメンテでお詫びと訂正があります。
T-PADDOCK630のブログ#115記述内にCB750 の「IGコイルは1,2番と3、4番用が2個あり・・・」と
書いておりましたが読者の方から間違いをご指摘頂きました。
正しくは「1,4番と2,3番用が2個あり・・・」となります。
訂正をしてお詫びいたします。

そんな前日のメンテ中に私の携帯に1本の電話が鳴ります。
「昼からT-PADDOCKに遊びにいきます。」と・・・
BMW R100Sでお越しの門真在住、種部さんです。

種部さんは「MOTO BMW BOXER CLUB」というツーリングクラブの代表をされておられる方で
お久しぶりに遊びに来ていただきました。
バイク談議100%で楽しい時間を過ごさせて頂き、あっと言う間の1時間半か2時間ほどでした。

この種部さん、御年〇〇歳の筆者より4つ上のライダーですが・・・まぁお元気です。
いまだに週の半分はお仕事もされておられ、残りの日はバイクで九州などへも遠征ツーリングとか!

そんな事情でR100Sの走行距離も80,000kmを超えているそうです。
やはり、BMWは丈夫なようで”シュルシュルシュル”と快音を残してお帰り頂きました。

月ヶ瀬に、昨年来よりBMW信者が増殖?しているのも、少し分かったような・・・

そして月ヶ瀬に話を戻します。
先週2日の土曜日に月ヶ瀬リベンジ詣でに向かいました。

気温も低いのは低いのですが氷点下ではなく2度?ぐらいだったかな!?
時にして8時半を過ぎぐらいだったか、阪奈道路を寒さも忘れ快調に走り般若寺7で休憩!
画像は般若寺7での撮影ですが、なぜリベンジのCB750ではないのか!?

それは、CBのキャブレター同調が途中で中断しおり当日に間に合っていない事情がありました。
そんな理由で当日は、T-PADDOCK630在籍年数が最も長いW1 Super Specialにて出動です。

そして、その7には月ヶ瀬信者の霜ちゃんが・・・(画像、奥のセローで)

顔を会わすなり「円成寺手前は凍結で無理ですよ!」との情報を頂きました。

またしても、リベンジは果たせず!

そして、翌日の日曜日は・・・
前日土曜の午後から快晴であったことから「今日は凍結も融けて走れるだろう」と何度目のリベンジ詣でか!?

当日も般若寺7で休憩してから・・・気を入れ直して出発!
”草竹コンクリート”?前を通過!
そこからさらに・・・ゴルフ場前を抜けた辺りから、路面がちょっと怪しく・・・

「え~、今日もあかんのかぁ~!?」
と思っているところで地球の裏側?・・・ではなく
円成寺手前、山の南側に位置するのか?・・・
水間峠で同様に月ヶ瀬詣でを断念されておられる方を発見!
(FZバカさんのFBの画像をお借りしてます)
月ヶ瀬信者の”バカさん”ですが、さすがに危険と判断され撤収された様子がFBで上がっておりました。
(この画像をFBで見た時とは実際は相当の時間差はありました。)

筆者も昨日の霜ちゃん情報と同じ場所で・・・その先が・・・「凍っとるやん!」
結局、W1に跨った状態で恐る恐る二足歩行によるUターン。

またしても月ヶ瀬に行けずで撤収しました。

月ヶ瀬のお茶屋が今年は、どれだけ遠いのか・・・
まぁ年内には行けると思いますが、まだまだ遠い月ヶ瀬事情です。

では!
T-PADDOCK630 T/Tatsumi